オールインワンジェル

ドラッグストアで買える?本当に良いオールインワンジェルの見極め方

投稿日:

オールインワンジェルは、薬局やドラッグストアで買える市販のものとネットで購入できる通販限定のものがあります。通販限定のオールインワンジェルは価格が高いというイメージがあり、ドラッグストアで手頃な価格のものを探している人も多いのではないでしょうか。
ドラッグストアにはもちろん良い商品もあるのですが、選び方によっては効果を感じられなかったり、肌に合わなかったりといった結果につながってしまいます。

ドラッグストアで買える人気のオールインワンジェルを用いて、本当に良いオールインワンジェルとはどんなものか調査していきましょう。

値段重視の人に選んでほしい
\ 実はコスパ抜群なオールインワンジェル /

本当に良いオールインワンジェルを見極めるポイント

価格帯でもピンキリがあるドラッグストアでは、良質な商品のほかに使ってほしくない商品があるのも正直なところ。本当に良いオールインワンジェルを見極めるためには、ポイントをしっかりと押さえておくことが重要です。

Point1:保湿成分が含まれているものを選ぶ
乾燥肌や敏感肌、年齢肌など人によって肌の悩みは違いますよね。実はそんな肌の悩みのほとんどが”乾燥”によるものだとされています。シミやシワ、ニキビなど乾燥とは一見関係ないと思われている肌悩みも、乾燥によって肌のバリア機能が低下したことで引き起こされているものなんです。
言い換えれば、肌の悩みは保湿によって改善できるということ。エイジングケアや肌荒れも、まずは保湿で肌のサイクルを整えてあげることが大切です。そのためドラッグストアで売られているプチプラのオールインワンジェルでも、保湿に特化した成分が配合されているものを選んであげるようにしましょう。

具体的には、

・植物性セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・スクワラン
・ダイズエキス

こういった成分が含まれていると良いですね。特にナノ化されている成分が配合されているとより浸透を感じることができます。

Point2:成分の配合量に注目
ドラッグストアで並んでいるオールインワンジェルを購入する際、
『ビタミンC配合でしっかり美白!』
『コラーゲンでたっぷり高保湿』

上記のようなパッケージで商品を選んでしまっていませんか?
原材料は配合量が多いものから記載されているので、自分が必要としている成分が上位に表示されているかについてもチェックすると良いでしょう。そのオールインワンジェルが本当に自分に合っているのかを見極めることにも繋がります。
どんな成分をどれだけ配合しているのか、成分だけでなく配合量についてもぜひチェックしてみるようにしてください。

Point3:添加物に注意
プチプラなオールインワンジェルで気をつけなければいけないのが添加物。価格の安さを維持したり、使い心地の良さを重視していることから、パラベンやアルコール、界面活性剤などが配合されているものが多いです。
こういった添加物は人によっては肌荒れや炎症を引き起こしてしまうことがあります。特に敏感肌の人は肌に良い無添加のものを使うようにしてください。

ドラッグストアで買える人気オールインワンジェルの成分を調査

ちふれオールインワンジェル

  • 容量:108g
  • 価格:800円
成分一覧 グリセリン、BG、トレハロース、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、オウゴン根エキス、トリエチルヘキサノイン、ジフェニルジメチコン、アルギニン、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、メチルパラベン、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、水

ドラッグストアで販売されているオールインワンジェルの中でもダントツで価格の安いちふれ。この容量でこの価格と少し心配になりますが、ちふれの安さの理由はパッケージの簡素化によるものだといわれています。本当のところを調べてみました。

成分
保湿成分であるヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、オウゴン根エキスが主成分として表示されています。一番配合量が多いグリセリンはほとんどの化粧水に入っている成分なので、それ以外ですとBGの配合量が多いことになります。
BG(ブチレングリコール)は殺菌と保湿の効果がある成分です。殺菌といっても、肌に刺激がない物質なので安全性は高いでしょう。

添加物
ちふれには防腐剤であるメチルパラベンが配合されています。防腐剤の中では低刺激な成分ですが、シミやシワができやすくなったり、接触性皮膚炎を起こしてしまうといったデータもあります。オールインワンジェルを清潔に保つには避けては通れない防腐剤ですが、特に敏感肌の人は注意が必要です。

ちふれオールインワンジェル総評
保湿成分も多く配合されていることからドラッグストアで販売されているものの中でも保湿力に優れているといえます。トレハロースが特に多いので、使用するとモチモチとした肌質を実感することができるでしょう。ただ肌や部位によってはベタつきを感じることもあります。
防腐剤が配合されていることへの心配はありますが、成分や配合量もしっかりと表示されているのはとても好感が持てる点ですね。

ハトムギオールインワンジェル

  • 容量:180g
  • 価格:900円
成分一覧 水、グリセリン、DPG、ジメチコン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェリルリン酸Na、ハトムギエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、BG、PEG-12ジメチコン、水酸化Na、カルボマー、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ミリスチン酸オクチルドデシル、トコフェロール、メチルパラベン

若者の間で人気のハトムギ化粧水と同メーカーによるオールインワンジェルです。180gと大容量にもかかわらず、1,000円を切るコスパも良い製品ですが、その品質はどうでしょうか?

成分
配合量の多いDPG(ジプロビレングリコール)は抗菌と保湿効果のある成分です。DPGを配合することで伸びのよいテクスチャを作ることができます。しかし粘膜には刺激になるともいわれているので、敏感肌の人ですと刺激を感じることも。

添加物
ハトムギオールインワンジェルにはジメチコンの他、各種合成ポリマー、界面活性剤などの添加物が配合されています。どれもジェルのテクスチャを伸びやすくしたり、さらさらとしたテクスチャを保ったりと、使い心地を意識したものだと考えられます。
防腐剤であるメチルパラベンも配合されており、比較的添加物の多いオールインワンジェルです。低刺激性とは表記されていますが、添加物による影響がないとはいえません。

ハトムギオールインワンジェル総評
ハトムギのオールインワンジェルはベタつきも少なく、使い心地は良いといえます。しかし、それは添加物によるもの。特に肌が弱い敏感肌の人は添加物に反応し、肌荒れを起こしてしまう可能性もありますので気をつけましょう。

イソフラボン リンクルジェルクリーム

  • 容量:100g
  • 価格:1,575円
成分一覧 水、グリセリン、BG、エタノール、シクロペンタシロキサン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸水添ヒマシ油、豆乳発酵液、ダイズエキス、ダイズタンパク、パルミチン酸レチノール、セラミド2、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、PEG-60水添ヒマシ油、アルギニン、カルボマー、カンゾウ根エキス、ジメチコノール、スクワラン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸スクロース、ステアロイルグルタミン酸Na、セタノール、ダイズステロール、ポリアクリル酸Na、水酸化K、水添レシチン、フェノキシエタノール

豆乳イソフラボンシリーズから誕生したオールインワンのリンクルジェルクリーム。ちふれやハトムギに比べると少し価格が高いですが、その効果はどうでしょうか。

成分
豆乳発酵液やダイズエキスといった独特の保湿成分が配合されています。保湿のほかにも、抗炎症作用や老化防止の効果があるので、アンチエイジングとしても使用できるオールインワンジェルです。またダイズエキスは美白に効果のある成分でもあります。
油剤が多いためしっとりとした仕上がりになりますが、脂性肌の人ですとベタつきを感じることがあるかもしれません。

添加物
スクワランなどの油剤も含まれていることから保湿効果も高い分、水分とのバランスをとるための界面活性剤も多く含まれているのが心配ですね。
洗浄効果のある界面活性剤も配合されているので、乾燥によって敏感肌を引き起こしてしまっている人ですと肌がより乾燥したり荒れてしまう恐れもあります。

イソフラボン リンクルジェルクリーム総評
ジェルクリームなので保湿効果は高いですが、その分添加物も多いといえます。界面活性剤のほか、ポリマーやエタノール、防腐剤も含まれています。
肌が弱い人やアルコールにアレルギーのある人など敏感肌の人にはおすすめできないオールインワンジェルです。

ドラッグストアでのオールインワンジェル選びは慎重に

ドラッグストアで買える人気のオールインワンジェルを用いて成分調査をしてみましたが、やはり完全に無添加と言い切れるものは少ないようです。
ドラッグストアで販売されているものはほとんどが大手メーカーのものなので、成分へのこだわりよりは使い心地を重視していることが多いでしょう。成分同士をうまく調和するために多くの添加物を配合しているものもありますので、良い成分だけに目を向けず慎重に選ぶようにしたいですね。

効果を実感したいならネット通販のオールインワンジェルがおすすめ

ドラッグストアのオールインワンジェルは確かにお手頃なものが多いですが、選び方が難しいのも事実。「効果が高くて肌に良いオールインワンジェルはないの?」とお悩みの人には、ネット通販で買えるオールインワンジェルをおすすめします。
「通販って高くない?」「定期購入ってめんどくさそう…」そんな人こそ、通販での購入がおすすめなんです。

肌に優しく効果の高いオールインワンジェルなら通販が◎

通販で販売されているオールインワンジェルは、希少価値の高い成分を使っていたり、独自の成分をたっぷり配合していたりと、より効果を実感できるものが多いです。
皮膚科や産婦人科で使われている製品もあり、肌に本当に良いものだけを使っているとわかります。
また、先ほどの調査でもわかるとおり、ドラッグストアのオールインワンジェルには添加物が入っているものがとても多いんです。一方で通販で買えるオールインワンジェルは、添加物を入れないように工夫して作られているものがほとんど。
界面活性剤を使用していなかったり、防腐剤フリーを実現したりと難しい技術をクリアしている製品もあります。
顔の肌は非常にデリケート。肌に本当に優しいものを使用したいならばどちらを選ぶべきかは一目瞭然ですよね。

通販とドラッグストア…実はコスパが変わらない?

ドラッグストアはプチプラで通販は高い、そんなイメージがありますよね。確かに商品単価でみると通販のオールインワンジェルは高く感じてしまいます。
しかしここで注目してほしいのが”コスパ”なんです。

通販で買えるオールインワンジェルの中でも人気のメディプラスゲルを例に考えてみましょう。

定期購入の初回は2,996円とお値打ちなのですが、それでも「ちょっと高いな…」と感じてしまいますよね。
しかしメディプラスゲルは180mlの大容量。たっぷり使っても2ヶ月は持つ量です。つまり1ヶ月あたり1,498円で使えるという計算になります。
上記で紹介したリンクルジェルクリームはおよそ1ヶ月の量で1,575円。そう考えると通販とドラッグストア、コスパはそんなに変わらないことがわかります。
それどころかリンクルジェルクリームと比べると、むしろメディプラスゲルのが安いという驚きの結果に。表面的な価格ではなく、コスパで計算すると本当に安いものが何なのかみえてきます。

定期購入だからこそのメリットも

高いイメージのある通販でも、定期購入の場合、初回価格が安かったり、お試し価格で提供されているものがほとんどです。
ドラッグストアでは定価で売られていることが当たり前なので、効果の高いオールインワンジェルを安く手に入れることができるのはとてもお得だといえます。
また定期購入することで関連商品のサンプルを手に入れることができるといった嬉しい特典がある場合も。
最近ですと解約も電話やメールで簡単にできるようになり、手間がかかることも少なくなりました。肌に良いものを安く簡単に手に入れられるのは通販の特権といえます。

肌のことを考えるなら高品質なオールインワンジェルを選ぼう

ドラッグストアで買えるオールインワンジェルは、確かに効果が期待できる面もありますが、ものによっては効果以上に添加物の不安を感じるものもあります。
使い続けることで肌に悪い影響を及ぼしてしまう危険性もありますので、本当に肌に良いものを見極めることが大切です。
通販で取り扱われているオールインワンジェルは、ドラッグストアで販売されているもの以上にたくさんの種類があります。店頭で購入する前に、通販で本当に良いと思える一品を探してみるのも良いかもしれませんね。
ぜひ「今注目のオールインワンジェルランキング」も参考にしてみてください♪

-オールインワンジェル

Copyright© 失敗しない!人気のオールインワンジェルおすすめの選び方 , 2018 AllRights Reserved.